肌荒れニキビに最適なオールインワンジェル

ニキビケアで使ってもよいスキンケアの条件は「油分を使っていないもの」、

 

かつグリチルリチン酸ジカリウム含有のもの

 

ニキビケア用のオールインワン化粧品は種類は少ないですがいくつかあります。

 

ニキビがある場合に禁物なのが「油分」です。ニキビのアクネ菌は油分を栄養源として増殖してしまいますので、

 

オイルフリーのものを使わないと悪化する可能性があります。オールインワン化粧品じゃなくてもこれは同様で、クリームとか油分の入ったものは禁物なのです。

 

また、炎症を抑えて清潔なお肌をキープするうえでグリチルリチン酸ジカリウムといった薬用成分の入っているものを選ぶと良いでしょう。

 

 

たったひとつで何役も叶えてくれるオールインワンジェル。

 

スキンケアの定番として、忙しい人や肌に負担をかけたくない人などに人気を集めています。

 

今回はそんなオールインワンジェルからニキビ肌におすすめの商品をランキングで紹介していきます。

 

オールインワンジェルの選び方も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

肌荒れ対策!オールインワンジェルとは

最近、よく耳にする「オールインワンジェル」や「オールインワンゲル」といったオールインワン化粧品。

 

これらはたった一つだけで、化粧水、美容液、乳液、クリームなどの役割をもつスキンケアです。

 

仕事に家事に忙しい女性やスキンケアに慣れていない男性に人気を集め、様々な用途のオールインワン化粧品が販売されています。

 

 

 

オールインワンジェルのメリットはスキンケアの時短だけでなく、経済的にお得であったり、スキンケアを重ねないので肌に負担が少ないといわれています。

 

また数種類もの美容成分や保湿成分が一つに凝縮されているので、年々肌の変化を感じている人にはエイジングケアとしても人気です。

肌荒れニキビの原因

思春期にできる吹き出物とは違い、大人の吹き出物の場合は原因が異なる為、

 

 

 

治し方を変えなければなりません。

 

 

 

 

 

もちろん思春期のように過剰な皮脂の分泌で吹き出物ができてしまうこともありますが、

 

 

 

大人になるとそれに加えてホルモンバランスの乱れやストレスから来る免疫力の低下なども原因となってきます。

 

 

 

下記の項目は大人の吹き出物に直結するとても重要な項目となりますので、

 

 

 

ポイントを確認しておきましょう。

 

 

 

睡眠不足と食生活の乱れが原因

 

 

 

 

日頃の睡眠不足は、肌にとってとても最悪な事態を招きます。

 

 

 

睡眠不足は自律神経の『交感神経』を刺激してしまうと言われており、

 

 

 

男性ホルモンを大量に分泌してしまいます。

 

 

 

日中に受けた肌へのダメージは、主に睡眠中に修復(ターンオーバー)されます。

 

 

 

肌への新陳代謝が活発になるのは、睡眠を始めた約3時間ほど後。

 

 

 

入眠後のその時間帯に深い眠り、つまり『ノンレム睡眠』の状態でなければ、

 

 

 

肌の修復(ターンオーバー)がしっかり出来ず肌荒れの原因となるため、

 

 

 

睡眠とその質はとても重要になります。

 

 

 

また、日頃の多忙な中でも、脂肪分の多いファストフードやインスタント食品、

 

 

 

添加物の多いスナック類等の偏った食事も肌荒れや吹き出物を増やす原因となります。

 

 

 

 

 

 

 

ホルモンの乱れが原因

 

 

 

 

大人吹き出物で大きな原因の一つである、ホルモンの乱れ。

 

 

 

思春期に出来る吹き出物やニキビは、皮脂の分泌を促す男性ホルモンの量が過剰に分泌されることで出来やすくなりますが、

 

 

 

大人になってからでも、様々な要因でホルモンのバランスが乱れやすくなります。

 

 

 

特に、30代、40代は、吹き出物の原因となりやすい男性ホルモンの分泌量がかなり増えてくるため、

 

 

 

より多くの吹き出物として現れやすくなります。

 

 

 

逆に、女性ホルモンのエストロゲンは皮脂分泌を抑え、肌のバリア機能をアップさせる働きがあります。

 

 

 

しかし、エストロゲンは、婦人病のリスクも高まってしまうため、

 

 

 

特定のホルモンが増えるのを抑え、正しいホルモンバランスを保つことが

 

 

 

肌ケアの重要なポイントとなります。

 

 

 

 

 

 

 

ストレスが原因

 

 

 

 

睡眠不足と同様に、日々の生活の中で過剰にストレスを受けると、

 

 

 

人間の体はそれを自ら守るように体が反応します。

 

 

 

人の体は過剰なストレスが掛かると、体は男性ホルモンやノルアドレナリンが過剰に分泌され、皮脂の分泌を促します。

 

 

 

そして、過剰なストレスは肌を硬化させてしまい毛穴が収縮され、

 

 

 

せっかく洗顔などでキレイにした毛穴でも毛穴が詰まりやすくなり、
吹き出物の原因となります。

 

 

 

日頃のストレスは十分にケアできるような環境作りも、

 

 

 

吹き出物を作らないポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

肌の乾燥が原因

 

 

 

 

皮脂の分泌も多くなく、乾燥している肌は吹き出物ができにくいのでは?

 

 

 

と思いがちですが、肌角質の乾燥は、肌バリア機能を極端に低下させてしまい、

 

 

 

角栓や毛穴づまりができやすくなり、反対に吹き出物やニキビの原因になることも。

 

 

 

空気の乾燥や、男性ホルモンなどにも肌を乾燥させてしまう作用があるため、

 

 

 

吹き出物ケアは、外気の乾燥にも注意が必要です。

 

 

 

吹き出物や大人のニキビは、多く分泌された皮脂を取り除けばOK!

 

 

 

と思いがちですが、本来の肌に必要な皮脂まで取り除いてしまい、

 

 

 

更に乾燥を招かないように注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

便秘が原因

 

 

 

 

女性にはとても多い便秘。

 

 

 

女性の2人に1人は便秘とも言われていますが、

 

 

 

この便秘も吹き出物が出来てしまう原因の一つです。

 

 

 

便は消化された不要な排泄物であるため、とにかく早く体外へ出すことが重要となり、体に長くとどまる事は重要な事態を招きかねません。

 

 

 

腸の中に溜まった老廃物は、時間の経過とともに腐敗し、ガスを発生させます。

 

 

 

体はその有害な物質を外に排出したいのですが、便秘の場合便が詰まり外に出すことができません。

 

 

 

老廃物などの有害物質は、血管から吸収され、皮膚の毛穴から老廃物を出そうとします。

 

 

 

大人になってからの吹き出物の原因の中でもとても重要な便秘は、

 

 

 

とにかく早く改善したい原因の一つではないでしょうか。

肌荒れとニキビ対策!

大人ニキビとも言われる吹き出物ケアのポイントとは一体何でしょうか。

 

 

 

最も重要な対策の二つの鍵は、正しい洗顔と正しい素肌ケアにあると言われています。

 

 

 

 

 

吹き出物,クリーム,ランキング,大人,ケア

 

 

 

 

 

一般に大人ニキビとも呼ばれる吹き出物は、思春期ニキビとは違い、肌の表面に古い角質が溜まってしまうことと肌の乾燥が原因となって引き起こされます。

 

 

 

 

 

そのため、最も効果的な吹き出物ケアは、正しい洗顔によって古い角質をきれいに洗い流すことに加えて、化粧水や肌ケアクリーム・ジェルなどを使って、

 

 

 

 

 

しっかりと肌に潤いを与えられるような対策が必要となります。

 

 

 

 

 

濃密泡で肌に負担をかけない洗い方を心がけましょう

 

 

 

ポイントの一つとして、洗顔や背中、首元は、肌の表面についた汚れや古い角質をキレイに洗い流す必要があります。

 

 

 

その際に、キメの粗い泡立て方をした泡では、細かな毛穴の奥まで洗浄成分が届かないため、汚れや古くなった角質をキレイに洗い流すことが出来ません。

 

 

 

洗顔や体の洗浄をする際は、必ず"キメの細かな濃密泡"で洗浄することが重要です。

 

 

 

また、洗顔、ボディケアの際は、ぬるま湯で洗い流すこともとても重要なポイントです。

 

 

 

熱すぎるお湯は、必要な皮脂まで落としてしまい、逆に冷水では毛穴の皮脂が十分に落としきれず汚れが残ってしまうため注意が必要です。

 

 

オールインワンジェルで肌荒れは治る?

 

通常のニキビケアやスキンケアは、「化粧水→美容液→乳液またはクリーム」といった手順となってます。

 

オールインワンジェルはひとつでこれらの役割をもっているのですが、本当にニキビケアに使っても大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

結論から申し上げると、ニキビを予防し肌を整える成分が含まれており、しっかりと保湿をしてくれる商品であれば問題ありません。

 

これは通常のスキンケアでも同じで、化粧水に乳液をプラスしてもニキビケア成分が含まれておらず、保湿も出来ていなければニキビ予防にはなりません。

 

 

 

よって、オールインワンジェルは1つだけで化粧水からクリームまでの効果があるもの、ニキビ予防に適したものを選ぶようにしましょう。

 

ニキビ肌のオールインワンジェルの選

肌荒れニキビをケアしよう!〜オールインワンジェルの選び方

オールインワンゲルはニキビ対策や予防が出来る商品がありますが、自分にあわないオールインワンゲルを購入してしまうと肌荒れ・肌トラブルになる場合があります。まずは、自分にあったオールインワンゲルの選び方をご説明したいと思います。

 

 

ニキビ肌には、『ニキビの原因菌のアクネ菌を抑える成分』と同時に『余分な皮脂の分泌を抑える成分』が必要です。

 

成分としては、『消炎作用や鎮痛作用のあるヨクイニン』『抗炎症作用・抗アレルギー作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム』『殺菌・消炎・抗菌作用のあるサリチル酸』『抗酸化作用や色素沈着を防ぐビタミンC誘導体』『お肌に潤いを与えるセラミド』になります。

 

ニキビ肌用のオールインワンゲルは、抗菌作用・消炎作用のある成分が入っているものを選んでください。

 

 

 

肌荒れをケアする成分が含まれているかがポイント

 

ニキビの炎症を抑えたり、ニキビができにくくなる成分が入っているかが一番重要です。

 

グリチルリチン酸ジカリウム
アラントイン
サルチル酸
ビタミンC誘導体
といった、ニキビにおすすめの成分が入っているかを確認しましょう。

 

 

保湿がしっかり出来ることが重要

 

乾燥からニキビができることも多いので、特に乾燥しがちな大人ニキビは保湿成分が歯科kりと含まれたものを選びましょう。

 

にきびにおすすめの成分は、

 

セラミド
ヒアルロン酸
コラーゲン
リピジュア
などがあります。

 

 

肌への負担が少ないか

 

 

ニキビができている肌はとても敏感になっていますので、化粧品の成分が刺激になる場合があります。

 

ニキビが悪化したり、肌が赤くなったりとトラブルの原因になるため、なるべく低刺激なものを選びましょう。

 

無添加処方のものを目印に選ぶのもいいですが、具体的にどういったものが含まれていないかを確認するようにしましょう。

肌荒れが続いたら!

大人になってから吹き出物ができてしまった場合、ビジネスシーンなどで多くの方々と顔を合わせる機会が多い事から、つい早く治すために潰してしまいたくなります。

 

 

 

 

 

しかし、吹き出物を潰してしまうと、膨らみや赤みが幾分収まったとしてもその後肌にはクレーター痕が残ってしまったり、"吹き出物の痕"として肌に残ってしまいます。

 

 

 

 

 

吹き出物ができてしまっても潰すというケアは、絶対に行わないように注意しましょう。

 

 

 

 

 

大人の場合、思春期の頃によく出来たニキビや吹き出物と違い、首元や背中、二の腕などにも出来やす為、まずは吹き出物が出来た箇所をキレイに洗いましょう。

 

 

 

 

 

また、かんたんな処置として、ドラッグストア等で販売されている市販のステロイド薬などを塗布し、吹き出物のケアを行います。

 

 

 

 

 

"ステロイド"、と聞くと、肌に大きな負担をかけてしまうと言う印象があり、使用はしたくないと考える方も少なくありません。

 

 

 

 

 

しかし、市販薬という形で販売されている品であれば処方薬よりも成分の含有量が低めに設定されているので、ドラッグストアで販売されている市販のステロイド薬の塗布は、肌に大きな影響を与えません。

 

 

 

ステロイド薬は肌に大きな負担をかけてしまうという印象から使いたくないと考えている方も少なくないですが、市販薬という形式でパッケージに記載されている用法用量を守れば取り分けて新たに肌トラブルに陥る可能性はありません。

 

 

 

 

 

ステロイド薬を塗布しながら常に肌を清潔に保ち、髪の毛が長い女性などが吹き出物の部分に髪の毛が当たる機会があるのであれば、完治するまで髪の毛が当たらないように結ぶなどの対策を講じましょう。

 

 

 

 

 

また、吹き出物を発症すると皮脂の分泌量が多い事が原因であると決めつけたり、分泌される皮脂によりますます悪化するという考えから常時あぶらとり紙で除去するケアを行う方も多いですが、その都度皮脂を除去し続けるとさらに皮脂量が増えるため、吹き出物ができたからと言っても、

 

 

 

 

 

必要な脂分まで取り続けるケアはしないようにするのがポイントです。

肌荒れ・ニキビを繰り返さないコツ

学生の頃は吹き出物が肌に発生する事は無かったのにも関わらず、

 

 

 

大人になってから発生するようになった上に、

 

 

 

一度症状が落ち着いた後に再び発生してしまうというように、

 

 

 

繰り返し吹き出物の症状に悩まされている方は多いです。

 

 

 

 

 

一度良好な状態になったのに再び吹き出物が発生するという事は、

 

 

 

肌の状態が吹き出物を生じさせやすい状態になっているという裏付けなので、

 

 

 

肌の状態を根本的に見直さなければ今後も同様に症状を繰り返し続けてしまいます。

 

 

 

 

 

そこで大人になってから吹き出物に悩まされるようになった上に何度も繰り返し症状が出てしまうといった場合には、発生している症状を治すのと同時に肌環境も変化させていくようにしましょう。

 

 

 

肌環境というのは先天的な面が大きいですし、大人になってから自然と変化していったという場合でも自分の意識のみで変える事はできません。

 

 

 

 

 

そのため、繰り返す吹き出物を引き起こさないようにするためのコツとしてあるのが、
化粧水や美容液、ケアクリームの使い方についてです。

 

 

 

 

 

ニキビなどは表皮に分泌される皮脂が多すぎる事で発生すると考えられる事が多いですが、むしろ肌に分泌される皮脂量が少ない乾燥状態の方が見舞われやすいケースもあります。

 

 

 

 

 

皮脂の分泌量が少ないからこそ、脳が今までよりも"濃度が高い皮脂を増やして!"、
という指示を出す事で毛穴に詰まりやすくなったり、皮脂という保護膜が無いからこそ毛穴に細菌が入ってしまう事も原因となります。

 

 

 

 

 

大人の吹き出物は化粧水と美容液、肌ケアジェルやクリームを使い、肌の水分量をより良い状態で維持し続けるのがコツです。

肌荒れとニキビ対策!オールインワンジェルランキング

第1位 「メディプラスゲル」
メディプラスゲル
オールインワンジェル全商品中売上NO.1の実力!
「保湿・肌のバリア機能改善」にとても優れており、ニキビ対策に必要なものがぎっしり入っているオールインワンゲル。べたつき過ぎないので適度な水分・油分もお肌に補給出来てニキビ向け商品として人気の高い商品となっています♪
価格3,700円(税抜)→2,700円(税抜) キャンペーン割引中
詳細・備考全額返金保証付き(30日間)|2ヶ月の容量なので1ヵ月1498円
メディプラスゲルの公式サイトはこちら

 

メディプラスゲルのレビュー【効果&感想】

 

第2位 「ビバレイン」
ビバレイン 口コミ
敏感肌でも気軽に使えるニキビケアコスメ!
ニキビを治すのではなく、根本から予防するという斬新的なアプローチを実現。

 

肌本体を柔らかくし、水分や栄養分を浸透しやすくする新処方を採用!
保湿ケア・毛穴ケア共に優秀でニキビ対策にはバッチリ活躍してくれるオールインワンです♪
価格5,000円(税抜)
詳細・備考23%OFF|送料無料
ビバレインの公式サイトはこちら

 

ビバレインのレビュー【効果&感想】

 

第3位「メルライン」
メルライン
日本で1番売れている「あごニキビケア」商品!
美容専門雑誌・メディア・TVでも取り上げられニキビ対策コスメとして一気に話題になりました。

 

ニキビだけでなく、黒ずみ・美白ケアもしてくれます。
そしてニキビ跡などの肌の凸凹、肌のバリア機能を強力サポート。ニキビの改善にはなかなか優秀なオールインワンゲルです♪
価格4,933円(税抜)
詳細・備考約2,000円OFF|送料無料

肌荒れとニキビのQ&A

肌荒れが酷いです

 

赤みのある肌、鼻の黒ずみなど。
どうしたらいいですか?

 

ずっと悩んでます

 

 

10代は成長ホルモンが
盛んなので肌荒れしやすいです。

 

肌荒れの原因は

 

睡眠不足
ストレス
紫外線
乾燥
ダニやホコリ
スナック菓子食べすぎ

 

など他にも色々あります。

 

洗顔を丁寧にやり過ぎると
乾燥してしまうし
外出の時に日焼け止めか
化粧をしなければ
紫外線がもろにきますし
枕カバーや布団を
清潔にしてないと
ダニが肌に…

 

生活週間を見直すだけでも
調子良くなりますよ。

 

水洗顔は敏感肌の方に
おすすめなので正解です☆

 

温度が重要で30〜35度の
ぬるま湯にしましょう。
冷たすぎは良くありません。

 

化粧をしてないのであれば
日焼け止めです!

 

水分補給とビタミン補給も
大事ですね